大分県環境管理協会は、快適な生活環境の推進を掲げ、浄化槽の普及に取り組んでいます。法定検査や水質検査を行い、生活排水の浄化に努め水質向上に貢献することを目的としています。

エコアクション21
当協会はエコアクション21認証・登録事業所です

エコアクション21とは、全ての事業者が環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境経営の仕組みを作り、実践し、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について環境省が策定したガイドラインです。このガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を審査し、認証・登録する制度が、エコアクション21認証・登録制度です。当協会は平成24年に認証・登録を受け、活動を継続しております。

エコアクション21の取り組みが評価され大分市長より感謝状をいただきました。

エコアクション21の取り組みが評価され大分市長より感謝状をいただきました。
(2019年8月23日)

感謝状

環境経営方針

〈基本理念〉
私たちは、浄化槽を基盤とした水環境の問題に取り組む事業活動を通じて、大分県の公共用水域における水環境の維持・改善を図り、公衆衛生の向上に寄与し、もって「持続可能な社会」の構築実 現に貢献します。

〈行動方針〉

  1. 浄化槽を基盤とした、水環境保全に関する普及・啓発に努めます。
  2. 環境へ配慮した事業運営により、循環型社会の実現を目指します。
    1. 二酸化炭素排出量の削減に努めます。
    2. 水道使用量の削減に努めます。
    3. 廃棄物排出量の削減及び再資源化に努めます。
  3. 環境学習及びボランティア活動等を通じ、地域社会に貢献します。
  4. 浄化槽法及び計量法等の環境関連法令を遵守します。
  5. 5S活動を通じ、職場環境の美化に努めます。
  6. コストの見える化を図り、無駄なコストの削減に努めます。
  7. 環境経営方針及び活動実績を全職員に周知徹底するとともに、環境経営の継続的改善に努めます。
  8. 環境レポートをホームページや広告誌等を通じ広く一般にも公表します。

平成24年12月1日 制定
令和元年6月1日 更新
公益財団法人 大分県環境管理協会

環境活動レポート

Copyright © Oita Environmental Management Association All Rights Reserved